もう俺は、本当の意味での神待ちの女の子が集うサイトは、「神待ちサイト」では無いと断言してイイと思っている。
今に言う神待ちサイトは、「神待ちの女の子」という言葉のブームに乗っかった悪質出会い系サイトが広告塔的にでっち上げたサイトと言う事と思う。
結局その神待ちサイトと言う名前が付いているサイトの実態は、出会う事が出来ないサクラが蔓延する男のポイントを搾り取るためだけのサイトだったり、本当の素人の女の子が居ても、男が求めるエッチな関係とは少しはなれた、遊び相手の貢ぐ君や泊め男を探すためのサイト、である事を理解したんだ。

 

かと言って、神待ちサイトに集っていた「神待ちタイプ」の女の子が今はもう絶滅してしまった、という訳ではないと思う。
結局、今の神待ちタイプの女の子は、昔と同様に、携帯裏サイトやライン掲示板の中に潜んでいるのだと思う。
ただ、そんな女の子と出会う事のリスクは「児童との性行為」が重大な犯罪行為とみなされるようになった時点でハネ上がったと考えるべきと思う。
本当に出会ったとして、その女の子が18歳未満、または、高校生以下であったという場合、対価を伴う付き合いや、ちょっとしたエッチな行為が重大犯罪として裁かれる可能性に怯えないといけない事態になる・・・そんな世の中になっているという事を正しく認識する必要が有るのだと思う。

 

そういう18歳未満の女の子と出会った時に、一切の性的欲望を消し去って、その女の子の為に尽くすだけの男に成れるだろうか?
俺はミサキちゃんとの関係は、実質そんな感じになっちゃったけど、覚悟や意思を持って、性的行為をしなかった訳じゃない。
する機会が偶然訪れなかっただけなんだ。
それを今思い返すと残念でもあり、良かったとも思う。

 

少しでもエッチな好奇心が有って出会い系を利用するなら、やっぱり、優良出会い系サイトでの安全な出会いが一番だと思う。
少しでも守るべき社会的地位や、世間体、パートナーが居る場合はね。

 

神待ちするならおすすめは?
神待ちサイト一覧