国内三大サイト

PCMAX

ハッピーメール


ワクワクメール

普通の子に会える三大本物サイト
ますは無料登録してみよう

 

神待ちサイト一覧
複数サイトて神待ちするなら

 

「神待ちの子」・・・俺にとっては甘美な記憶を思い出させる響きなんだ。
3年ほど前、とある神待ちサイトで出会った、ミサキちゃんって言う女の子。
その子と過ごした夢のような2週間が忘れられないんだ。

 

ミサキちゃんは、うるさい親から離れて自由に東京旅行がしたかったらしい。
そこで、元居た学校のクラスメイトで東京に引越しした友達に泊めてもらうというウソをついて東京に出てきた女の子だったんだ。
だけど、当然、友達なんて居ないから、神待ち掲示板でヘルプの書き込みをしてた。
そこで俺と知り合ったって訳。
サイトで携帯メールを交換して、実際会ってみると、かなりカワイイ!俺はもう舞い上がっちゃって、精一杯しゃべっていたのを覚えてる。
ミサキちゃんはニコニコしながら相づちを打ってくれて、楽しんでくれていたみたい。
もちろん、食事をおごって、部屋に泊まらせてあげた。

 

その日、直ぐにそういう行為をしようとしたけど、泣きそうな顔で「お願い、もうちょっと待って」と言われて、引き下がった。
「元彼が忘れられないから直ぐにそういう事をしたくない」って言ってた。
そういう純情な子なんだ、と、余計に好きになったんだ。

 

それから平日で俺が仕事の日は一人で出かけてたみたい。
休みの日はミサキちゃんが行きたい場所に案内してあげてた。
俺はこのままミサキちゃんと付き合えたら、なんて、思ってたんだ。
けれど、2週間目の火曜日に仕事が終わって家に帰るとミサキちゃんが居ない・・・
持って来た荷物も。焦る俺の携帯にミサキちゃんからメールが。「○○さんありがとう!両親が心配するから帰るね!」と・・・
何度も返信したけれど、結局、もうメールは返してもらえなかった。

 

ミサキちゃんの地元の静岡に行ったりもしたが、住所も知らないのに偶然で会えるわけなんか無い。
気持ちが落ち着かなかったのと、同じ思いをするのが怖くて、神待ち掲示板への出入りは止めた。
少しの間、仕事の熱中して、ミサキちゃんへの気持ちを忘れたかったんだ。

 

でも、ようやく最近になって、傷が癒えてきたように思う。
ミサキちゃんのような子にまた出会えば良いさ、と、思い直すようになった。
そして今度は多少強引でもエッチして男女の関係に成ってやるんだと。
だから、再び神待ちサイトに入り浸ってる。
ミサキちゃんのような女の子との出会いを想像しながら。

 

 

プロフ:ゆうじ


26歳独身男性一人暮らし、昔で神待ちで会ったミサキちゃんの事が忘れられず、神待ちの子をゲットしようと色々努力している。